<< 音楽 お詫びとか >>
PARLOPHONE!!



 グッイブニン、地球!

 バロックワークスが再結成しつつある5月11日月曜日深夜26時、いよいよ「音楽」のリリースが明日に迫ってます。
地域によっては既にフラゲしたスピードスター達もいるようだね。

今日は東京から愛を込めて、FM愛知初の番組収録。今月ずっと帯でお世話になってます。皆、聴いてたもれ。
それから今月はMTVさんでも毎週水曜、4週に渡ってFoZZtoneの「colors」を放送中!FoZZtoneだけで延々30分語ってます。グダグダと。
内容も結構お気に入りです。



 さて、今日は「音楽」のCDに込めたFoZZtoneの(というか俺の)マニアックなこだわりを紹介しようと思いますが‥‥‥

 まずはCDをハメ込むトレイの部分。
最近は透明トレイが多いけど、昔のCD、特に洋盤は色付きプラスチックのトレイが多かった。
特にビートルズ等のクラシックロックのレコードを焼き直したCDは黒いトレイが多いね。
f0201843_2394356.jpg

↑これはBeatlesのアルバム「with the Beatles」のトレイ。


f0201843_2394346.jpg

↑こっちはNIRVANAのアルバム「NEVER MIND」の白トレイ。時代によって色はいくつかのバリエーションがあるみたい。

FoZZtoneは幼い頃からもっぱら洋盤ばかり聴いていたので、大好きな洋楽アーティストへのささやかなオマージュに、「音楽」のトレイを黒プラスチックにしてみました。
ぜひ商品を手にとってご確認下さい。

それからCDの盤面も露骨に古臭いデザインにしました。
ビートルズのCD持ってる人なら、きっとその露骨さがよく解るはず。

何よりも、パーラフォンのロゴが入ってます。
パーラフォンっていうのはね‥‥
FoZZtone属している「EMI Music Japan」というレーベルには元々いくつかの部署があって、パーラフォンってのはその中の一つ、ビートルズを担当している部署で、日本で手に入るビートルズのCDには必ずこの「パーラフォンのロゴ」が入っていた。
f0201843_2394374.jpg

f0201843_2394395.jpg

これこれ。
ちなみに今はもうパーラフォンは無いんだよ。
俺このマークが好きでさ、同じEMIだし、俺ビートルズ好きだし、あわよくばこのロゴをFoZZtoneのCDに入れたい‥‥‥と声に出して思っていたら‥‥

なんと!敏腕寝不足ディレクターのハットリくんが偉い方にお願いしてくれて、このロゴ使わせてくれる事になりましヤッホー!!

ご存知無い方には何の話か解んないでしょうけど‥‥‥今は無きビートルズの今は無きパーラフォンのロゴを使わせて貰うって凄い事なのよ!
バフーン!!

とりあえず「音楽」買って盤面見て「へぇ~」って言って!誰にも聞こえないくらい小さい声でいいから俺の為に「へぇ~」って言って、みんな!





 FoZZtoneを育んでくれたクラシックロックへの「原点回帰」と「魂の継承」をテーマにレコーディングした「音楽」。
思わぬところで俺の原点もオマージュ出来ました。
[PR]
by fozztone | 2009-05-12 02:39 | MUSIC
<< 音楽 お詫びとか >>