<< NACK5 PARLOPHONE!! >>
音楽



 相手によっては“恐ろしく大それたタイトルだ”と言われる事も多々あるFoZZtoneのニューシングル「音楽」が、いよいよ明日発売です。

故ジョン·レノン氏が夢枕に立って「おいおい、そのタイトルは分不相応だよ」と言うならちょっとオタオタしますが、それ以外の誰かがどう言おうが、もう変えようがありません。
明日発売です。

まぁジョン·レノンが夢枕に立っても今更タイトルを変える気はございません。
FoZZtoneのニューシングルのタイトルが「音楽」である理由は、全て曲の中に置いてきました。
とにかく聴いて、理屈じゃなく体感で理解して下さい。



 権利とか理屈とか歴史とか序列とか、これまで様々なものに捕らわれながら音楽を聴いている自分がいました。
一度それらに捕らわれると抜け出すのは困難ですが、様々な巡り合わせでこの「音楽」は混じりっ気無しの100%感性で、心と体で作り出すことができました。

既に受け入れて、受け止めて下さった皆さんありがとう。
それは既にあなたが、理屈でなく心と体で音楽を聴いているという事で、それはとても素晴らしい事だと俺は思う。

簡単で当たり前で自然で、しかしスゴイ事なんだと、俺は思う。



 これからもそのまま、FoZZtoneの「音楽」に限らず全ての音楽を、存分にお楽しみ下さい。
[PR]
by fozztone | 2009-05-12 23:57 | MUSIC
<< NACK5 PARLOPHONE!! >>