スイートラブシャワー2009スプリング
f0201843_19211971.jpg




 初めての雨屋外ライブでした。

気合いが前のめりに出過ぎました(笑)

来てくれたみんな、ホント風邪ひかないように気をつけて!
お風呂に入ってグッスリ寝て下さい。
みんなで仲良くお風呂に入って下さい。
みんなで仲良くポチャポチャおっふろぉ~
あったかい布団でねーむるんだろなー
僕もかえーろおうちへ帰ろ
でん でん でんぐり返りして
ばい ばい ばい



 また6月に来るよー。
[PR]
# by fozztone | 2009-05-16 19:21 | LIVE
どっちでもええ
 大阪キャンペーンです。

ABCラジオさんにご挨拶に行き、後日生放送でお喋りさせて頂くDJさんと写真を撮って来ました。
(様々な含みのある文章です。)
f0201843_23304293.jpg




 以前ブログで、「たこ焼きが先か、たこ焼き機が先か」という話を書いた事について触れて下さったんですが‥‥‥

大阪人曰く「どっちでもええ!」との事です。
ラジオ焼きの話もしましたが、「どっちでもええ!」との事です。

大阪人の気質を再認識させられました。




最後は焼き肉でグワっと血の気をたぎらせて明日への活力を充電!
f0201843_23304231.jpg


明日はブチかます!!
[PR]
# by fozztone | 2009-05-15 23:30 | MUSIC
camp  campaign
 今日からキャンペーンで大阪に行きます。そんで明日は待ちに待ったライブで御座います。

一応風邪は治りましたので、本日お世話になる大阪の皆様、ご安心下さいませ。



 それから「音楽」リリースに伴い、様々な企画や情報が続々と発表されています。
なんか解んない事あったらスタッフブログの方に問い合わせて下さい。



 大阪の後も各地へキャンペーンに行かせてもらうんだけど‥‥‥ツアーやキャンペーンの辛いとこは、土地によってドラマの放送時間や局が全く違うところだ。

どうでもいんだけど、最近地上波でも始まった海外ドラマ「Dr.ハウス」が面白くて。
それから「ゴースト」ってゆうドラマのオープニング映像が好きで。
あのオープニングすこぶる好きなんだよ、キモカワイくて。

昨日もふと見てしまった。

しばらくキャンペーンに行ってる間に話の筋が読めなくなってしまう。
かと言ってDVDを借りるのも面倒だし‥‥‥

そうやって「24」も見なくなりました‥‥‥。






ちなみに今日のキャンペーン、生放送は一本もありません。
[PR]
# by fozztone | 2009-05-15 10:21 | MUSIC
すごくフワ~っとした人類起源説



 げぶは。


ネギ食って薬飲んで寝たら大量に汗かいて目が覚めた。

ゲロゲロ、気持ち悪。



風呂入って汗流して着替えてTVつける。

フランスかどっかでやってるパティシエの世界大会のドキュメンタリー番組がやってた。

スイーツに魅せられた男達が世界中から集まってきて、味覚と美的センスを研ぎ澄ませながら各国代表パティシエと火花を散らす、とても面白い番組だった。

番組の中でスイーツ大好きな女子レポーターが「スイーツなんかなくても人間は生きていけるんだけど‥‥‥なんか魅力を感じてしまう」と発言していたのがとても印象的だった。



 俺も最近までインタビューで幾度となく「ぶっちゃけ音楽がなくても人間は生きていけるけど」と発言して来たので、彼女の言いたいニュアンスはよく解ったつもりだ。

自分がアホみたいに熱中している何かを、抗体の無い人に押しつけるのはとても怖い事だから。



‥‥しかし‥‥逆に「生きていくのに必要なもの」ってなんだ?

「衣食住」の事だろうか?
それは人間として生きる為に必要なものだろうか?

「衣」というものを「オシャレ」とかではなく「肉体を外気から守る為のもの」と考えれば、ほぼ全ての生き物に衣食住は必要だ。
犬にも毛皮が、アリにも家が、ハエトリ草にも食が必要だ。

つまり「衣食住は人間が生きていくのに必要なもの」ってゆうか「生き物全般に必要なもの」なのだ。



 人間が人間として生きていく為には、衣食住の他に、何かが必要なのだ。
それが人によってはスイーツだったり恋人だったり家族だったり、仕事だったり、アニメ、漫画、映画、ファッション、スポーツ、グルメ‥‥‥‥‥
でまぁ、俺には音楽が必要、というワケだ。

ここで、衣食住の次に必要なものは「お金」と答えてしまうのはナンセンスだ。
お金は欲しいものを手に入れる為の手段の一つでしかない。
ただ生き物として生きていく為だけの生活や、ただお金を稼ぐだけの人生はきっとしんどい。
価値観の違う人間から見たら、どうでもいいような何かを愛してこそ人間なんだ。



だから、話をムリヤリ元に戻すけど、
あの番組に出ていたパティシエ達が「人間として生きる理由」はスイーツなのだ。
この世からスイーツが無くなったら、彼等は死んじゃうのだ。
俺もあのインタビュアーの女の子も、自分が愛しているものに対して「これがなくても人間は生きていけるけど」なんて、控え目な発言をする必要は無かったのだ。
素直に「コレが無いと俺死ム。」と言えば良かったのだ。



 いやいや、決して“衣食住以外に大事なものが無いヤツは人間じゃない”と言ってるワケじゃ無い。
特に意識していなくても「自分にとって大切なモノ」は必ずある。
それは言葉では言い表しづらい事だったり、ましてや“夢”なんて言いたくないものだったりもするのだ。

世間が若者達にやたらと“夢を持て”と言うのも、実はちょっとお門違いだと思う。
「少しだけ好きなものがいくつかある」というだけでも、十分じゃないか。



 俺が考える「人間が生きる理由」は極論だけじゃなくて、極めてあやふやなものでもいい。

俺も「衣食住と音楽だけあれば生きていけるんだ?」と聞かれたら、
「すいません、漫画雑誌も無いとキツいです‥‥‥あと煙草と唐揚げと綺麗な洋式トイレと‥‥‥」ってなるわな。

俺達が人間でいられるのは、一見どうでもいいようなサブカルチャーやムダのお陰様なのだ。



風邪で頭がイッちゃってるのでゴチャゴチャした文章になったけど‥‥‥要は「他人にはどうでもいいだろうけど、自分はなんかコレが好き」と思うものを、
心の中でもう少しだけ誇ってみようか、

という話。


でした。
[PR]
# by fozztone | 2009-05-14 04:28 | カチカチ
NACK5


 大宮のNACK5のサテスタに生出演してきました。

来てくれたみんな、ありがとう。

敏腕マネージャーが風邪をひき、見事俺にうつしやがりました。
本当に敏腕です。

皆さん、手洗いうがいして下さい。



 とりあえず今日はネギ食ってねます。
あ、遅ればせながらスペシャのコラムアップしていただきましたー。









待てー!!

違うー!!



 今日、やっと「音楽」が発売になりました。
風邪のダルさで危うく流してしまうとこでした。

予約してゲットしてくれたみんな、ありがとう。
今日店頭で初めてFoZZtoneを知ったみんな、ありがとう。

散々大袈裟に決意表明してきましたが、この「音楽」というシングルは、コレからのFoZZtoneの活動の布石です。
デッカいデッカい布石です。

7月にはこのデッカい布石に見合ったセカンドアルバムが待ってます。

過剰な期待を寄せて下さい(笑)
[PR]
# by fozztone | 2009-05-13 20:01 | MUSIC
音楽



 相手によっては“恐ろしく大それたタイトルだ”と言われる事も多々あるFoZZtoneのニューシングル「音楽」が、いよいよ明日発売です。

故ジョン·レノン氏が夢枕に立って「おいおい、そのタイトルは分不相応だよ」と言うならちょっとオタオタしますが、それ以外の誰かがどう言おうが、もう変えようがありません。
明日発売です。

まぁジョン·レノンが夢枕に立っても今更タイトルを変える気はございません。
FoZZtoneのニューシングルのタイトルが「音楽」である理由は、全て曲の中に置いてきました。
とにかく聴いて、理屈じゃなく体感で理解して下さい。



 権利とか理屈とか歴史とか序列とか、これまで様々なものに捕らわれながら音楽を聴いている自分がいました。
一度それらに捕らわれると抜け出すのは困難ですが、様々な巡り合わせでこの「音楽」は混じりっ気無しの100%感性で、心と体で作り出すことができました。

既に受け入れて、受け止めて下さった皆さんありがとう。
それは既にあなたが、理屈でなく心と体で音楽を聴いているという事で、それはとても素晴らしい事だと俺は思う。

簡単で当たり前で自然で、しかしスゴイ事なんだと、俺は思う。



 これからもそのまま、FoZZtoneの「音楽」に限らず全ての音楽を、存分にお楽しみ下さい。
[PR]
# by fozztone | 2009-05-12 23:57 | MUSIC
PARLOPHONE!!



 グッイブニン、地球!

 バロックワークスが再結成しつつある5月11日月曜日深夜26時、いよいよ「音楽」のリリースが明日に迫ってます。
地域によっては既にフラゲしたスピードスター達もいるようだね。

今日は東京から愛を込めて、FM愛知初の番組収録。今月ずっと帯でお世話になってます。皆、聴いてたもれ。
それから今月はMTVさんでも毎週水曜、4週に渡ってFoZZtoneの「colors」を放送中!FoZZtoneだけで延々30分語ってます。グダグダと。
内容も結構お気に入りです。



 さて、今日は「音楽」のCDに込めたFoZZtoneの(というか俺の)マニアックなこだわりを紹介しようと思いますが‥‥‥

 まずはCDをハメ込むトレイの部分。
最近は透明トレイが多いけど、昔のCD、特に洋盤は色付きプラスチックのトレイが多かった。
特にビートルズ等のクラシックロックのレコードを焼き直したCDは黒いトレイが多いね。
f0201843_2394356.jpg

↑これはBeatlesのアルバム「with the Beatles」のトレイ。


f0201843_2394346.jpg

↑こっちはNIRVANAのアルバム「NEVER MIND」の白トレイ。時代によって色はいくつかのバリエーションがあるみたい。

FoZZtoneは幼い頃からもっぱら洋盤ばかり聴いていたので、大好きな洋楽アーティストへのささやかなオマージュに、「音楽」のトレイを黒プラスチックにしてみました。
ぜひ商品を手にとってご確認下さい。

それからCDの盤面も露骨に古臭いデザインにしました。
ビートルズのCD持ってる人なら、きっとその露骨さがよく解るはず。

何よりも、パーラフォンのロゴが入ってます。
パーラフォンっていうのはね‥‥
FoZZtone属している「EMI Music Japan」というレーベルには元々いくつかの部署があって、パーラフォンってのはその中の一つ、ビートルズを担当している部署で、日本で手に入るビートルズのCDには必ずこの「パーラフォンのロゴ」が入っていた。
f0201843_2394374.jpg

f0201843_2394395.jpg

これこれ。
ちなみに今はもうパーラフォンは無いんだよ。
俺このマークが好きでさ、同じEMIだし、俺ビートルズ好きだし、あわよくばこのロゴをFoZZtoneのCDに入れたい‥‥‥と声に出して思っていたら‥‥

なんと!敏腕寝不足ディレクターのハットリくんが偉い方にお願いしてくれて、このロゴ使わせてくれる事になりましヤッホー!!

ご存知無い方には何の話か解んないでしょうけど‥‥‥今は無きビートルズの今は無きパーラフォンのロゴを使わせて貰うって凄い事なのよ!
バフーン!!

とりあえず「音楽」買って盤面見て「へぇ~」って言って!誰にも聞こえないくらい小さい声でいいから俺の為に「へぇ~」って言って、みんな!





 FoZZtoneを育んでくれたクラシックロックへの「原点回帰」と「魂の継承」をテーマにレコーディングした「音楽」。
思わぬところで俺の原点もオマージュ出来ました。
[PR]
# by fozztone | 2009-05-12 02:39 | MUSIC
お詫びとか



 グッドイブニング世界。

良い日曜日を過ごせましたか?
ワタクシは今日が日曜日だという事に胸踊っております。
こんなお仕事ですから、曜日なんて関係無さそうに思うかも知れませんが、日曜日の夜と言えば近くのコンビニに週間少年ジャンプが並ぶ日で御座います。

しかも今夜のはゴールデンウイークという悪魔の週、そう、集英社も小学館も講談社も、みんなみんな合併号で漫画の無い地獄の週を生き延びたワタクシに、この世の春が訪れる時なのです。



 そんなワケで日曜日だけは毎週体が覚えているのですが‥‥‥金曜日‥‥しかも第2第4金曜日というのは気を張っていないと見過ごしてしまいます。

スペースシャワーTVさんのモバイルサイトで連載させて頂いておりますワタクシのコラム、毎月第2第4金曜日に更新の予定なのですが‥‥‥

こないだの金曜日、ついに一回落としてしまいました‥‥‥
私はゴミです、ゴメンナサイ。

今急ピッチで原稿とイラストを描いております。
それが終わったらジャンプを買いに行きます。





f0201843_21425258.jpg


グラニフさんには申し訳ないですが‥‥‥首周りを切って着ています。
[PR]
# by fozztone | 2009-05-10 21:42 | グダグダ
27時、仕事終わり

深夜1時を回りました。
大宮のNACK5に来ています‥‥‥




f0201843_325057.jpg

お前本当に人気キャラクターか?


f0201843_325097.jpg

なんか深夜番組らしくスッゴいルーズなノリで出演予定の時間がガンガン伸びてます。
暇だなぁ。


f0201843_32502.jpg

ぎゃ~くわれる~


f0201843_325037.jpg

頭外すなよ






聴いた人は解ると思うけど‥‥‥ジェームス最高だった。
この番組は伝説になると思う(笑)。
埼玉のみんなコレ毎週聴けるのか‥‥‥いいなぁ。

えぇと、何て番組だったっけ?
まぁいいか。
[PR]
# by fozztone | 2009-05-10 03:25 | MUSIC
ライブってのはライブだね



 J‐WAVEの金剛地さんの番組に生出演してきました。生、つまりライブですな。

ヒルズからの眺めは最高です。
f0201843_1885929.jpg

バックに東京タワー見えますか?
実はね、FoZZtoneのミニアルバム「景色の都市」のジャケット写真もこの六本木ヒルズから撮ったんですわ。

階は全然違うんだけどね。




 さて、夜のNACK5出演まで鬼の様に時間があいてるので‥‥‥
忌野清志郎さんのお別れ会をやっている青山葬儀所の脇を歩いた。
清志郎さんを悼むファンの方々の大行列に改めてその偉大さを知りました。

こういった出来事はTVで見るだけでなく、実際にその場へ行くとより、事の大きさを肌で感じる。

俺は清志郎さんが「タイマーズ」というバンドを組んで発表したモンキーズのカバー曲、「デイドリーム ビリーバー」のCDが大好きで、カップリングの「三部作」っていう気の抜けたサイダーみたいな曲も超好きでさ。
TVで清志郎さんのニュースを見た時よりも、現地に赴いた時の方が強くその曲を思い出したなぁ。

清志郎さんが亡くなっても、ファンの方々が現場に赴くという行為には「清志郎さんの死を体感しに行く」という意味で、ライブなんだろう。

死してなおLIVE、凄い事だ。

どんなに良いCDを出しても、どんなに情報を仕入れても、音楽と人間は現場の方が力強く鳴るものなんだろうね。

そう考えたら「事件は現場で起こってる」なんてのは的を射た名言かもね。
大嫌いな映画だけどね。





 不謹慎かもしれませんが、霊園の墓石に射す西日がとても綺麗な夕方でした。
[PR]
# by fozztone | 2009-05-09 18:08 | MUSIC